自粛期間中に色んな商品を買ってみた(目次あり)

ここでは自粛期間中に買ってみた色んな商品や自粛期間中に活躍した商品の紹介をてしていきたいと思います。

20年3月24日
今さっき、ベンチプレスの台をAmazonにてポチリましたので、使い次第、使い心地などを書いていきたいと思います。

kindlepaperwhite漫画モデルの「広告なし」の「32G」

20年5月7日
「Kindle」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

スマホやタブレット、PCなどで電子書籍を読むアプリですね。
Amazonで買った電子書籍を読むことができます。

kindlepaperwhiteは「電子書籍」を読むために特化した端末で、スマホみたく「液晶画面」ではなく、「電子ペーパー」を使っています。

僕自身、買ってから随分経つのですが、最近またよく使っていまして、今日はそのkindlepaperwhiteの良いところ、改善して欲しいところなどを書いておきたいと思います。

※kindleは何種類か出てます。
防水バージョン、最近だとキッズモデルなんてのもあるのですね。(僕のは防水機能が付いてないので、お風呂で使うのであればもれなくジップロックいきですね。壊れたら保証が効かなくなりますので、自己責任です。)

僕が持っているのは「kindlepaperwhite漫画モデル」の「広告なし」の「32G」です。

20年5月7日現在、Amazonを見てみたら、もう漫画バージョンがなく、防水バージョンが売ってますね。良いことですね。
 ※広告付きは2000円安いのですが、僕は煩わしくなったらイヤなので「広告なし」にしました。

※注意・・kindleはその時期によって最新版が出てる時があるので、必ずチェックしてみてください。

↑第10世代とのこと
今はケース付きでケースの色が選べるんですね。漫画モデルという言い方はしていないみたいです。しかも、「防水機能(IPX8等級)が搭載され、ビーチやプール、お風呂でも読書を楽しみいただけます」って書いてありますね。
21年3月1日

見た目はこんな感じ(※僕が買ったのは以前発売されていて、今は売ってない漫画モデルです。防水も付いてないはずです。)

kindlepaperwhiteの良いところ悪いところ

➀夜寝る時に読んでも寝れる
→電子ペーパーでブルーライトを使ってないので、紙の本並に寝れます。最近、特にここにメリットを感じますね。

②充電長持ち
→読む時間によりますが、スマホみたく1日に1回は必ず充電しないと使えなくなるレベルとは違い、数日は余裕でもちます。

③軽いので寝ながら片手でいけます。
→その際に写真のように「ベルト」を付けると読みやすくなります。
iPadminiなどと比べても明らかに軽いです。

④日光浴しつつ読める

→電子ペーパーなので、液晶画面みたく反射しないので快適に読めます。日光浴により紫外線からビタミンDを作りつつ、もれなく読書も出来ます。

※音声読み上げ機能
→購入したkindle本はiPadであれば読み上げ機能もあります。(僕はあまり使ってない)
画面外から2本指でスワイプすると読み上げてくれます。ながら読書をする人にはいいですね。
ただし、読み上げ機能は「漢字の読み方」が甘いです。しっかり読んでくれません(20年3月現在)。

androidスマホでも読み上げが出来るのですが、設定がめんどくさいです。(僕が使ってるgalaxy7edgeでは)

⑤「ハイライト機能」が便利
→自分で線を引けるのはもちろん、「他のユーザーがどこに線を引いているか」を見ることが出来るのですよ(ある程度の人たちが線を引いてる場所をポピュラーハイライトとして見れる。)

この「ポピュラーハイライト」、読んでみると、結構重要な場所に線が引かれてることが多いので、時間がなかったらまずはポピュラーハイライトだけ読んでおくのもありかなと思います。

⑥ページめくりに時間がかかる。
→最大のデメリットです。
スマホやタブレットの早さに慣れていると、人によってかなりイライラするかと思います。
頻繁に使うようになって慣れれば大丈夫なんですけどね。

今のところは以上ですね。

kindleは月額980円で読み放題の「アンリミテッド」というサービスもあり、月に何冊も本を読む人にはありがたいサービスですが、全ての書籍に対応しているわけではありませんので、読みたい本が何冊もあれば使ってみる価値はあると思います。
※追記21年3月1日・・最近知ったのですが、Amazonプライム会員だと、無料で読めるkindle本があるのでプライム会員の方はチェックしてみるといいと思います。

ホットアイマスク

20年4月16日に買った商品のレビューです。(5月7日作成)
引き籠りの期間が長く続くと、スマホなどをいじる時間も自ずと長くなります。

でね、気付いたら眼が悪くなっているわけですよ。
近視も進みます。近くばかり見ているので、眼のピント機能を調整する「網様体筋」も疲れるわけですよ。

網様体筋の緊張を緩めるためには、遠くを見たり近くを見たりするとか、ピンホールゴーグルを使うとか、色々あると思います。

レンジでタオルを温めて乗せるのもやったのですが、すぐ冷めます。
温かさが持続すれば眼のスッキリ感は強いんですけどね。

人間は基本ものぐさな生き物です。
「めんどくさくなく、いかに眼の疲れをとるか」を考えたら、電気で温まるホットマスクがないかなと発想し、気付いたらAmazonでポチってました。
届いたのが、以下の物です。

なんで、この柄で作ったのか分からないですけどもね笑
宇宙みたいなイメージにしたかったのかな。
かけていて柄が見えるわけじゃないですからね。

まぁいいや。

操作は簡単です。コントローラー部分を本体に付けて、USBから電源を取り、スイッチを入れるだけです。
本体が充電できるわけではないので、もし外で使いたくなったら充電器が必要ですね。
電源スイッチを押すと

ランプが光り、温かさを切り替えることが出来ます。「赤→緑→青」の順に変わります。赤が一番温かくなります。
※火傷防止のためでしょうか、寝る時には使わないで下さいとのことです。
連続使用は1時間で電源が落ちます。

上の様に、左サイドの部分に電源スイッチのコードをくっつけます。
使った感想は、普通に気持ちが良いです(語彙力)

ただ、気持ちよくて、寝そうになるので、そこだけは注意ですね。
使っていて思ったのは、これを使いながらスマホ見れたらいいなと思ったことです。
眼球の周囲が温まればいいわけだから、真ん中の部分がなくてもいけるよね。
あ、ただそれだと、網様体筋が緊張したままになるか笑

結果、全体的に良好です。可もなく不可もなくですね。
気持ち良さだけ考えたら、瞬間的な温かさになりますが、タオルに軍配が挙がるかなぁ。

自粛中の最近は、なるべく眼の筋肉が疲れすぎないように、メガドライブミニをTVでやったり、AmazonプライムやYouTubeをファイヤTV(また紹介します)を使ってTVで観たりしてます。

※追記21年3月1日 最近はTVなどでもスマホ老眼などの言葉が出てきていますが、僕も例にもれずスクリーン漬けになってますので眼が見えにくくなってきたなとおもっていたのですが、これを使った後はボンヤリ→クッキリになる気がします(個人の感想)ので、少し継続して使っていきたいと思っています。

親に万歩計を買ってみた

20年5月30日の記事です。
今日は親に買った万歩計の話をしたいと思います。

緊急事態宣言後に、親も自粛をしていました。
外にあまり出なくなりますから、自ずとあまり歩かなくなるわけですよ。
「歩かないと、筋肉が落ちて膝などの負担になるから歩いた方がいいよ」という話はするのですが、本人が「今日は歩いた」といっても、計測していないと、どのぐらい歩いてるか分からないじゃないですか?

なので、歩数を把握する必要があります。

最初は、以前僕が買ったスマートウォッチ(バンド)系統の物を買おうとしたのですが、結果、万歩計にしました。
理由は以下の通りです。

スマートウォッチじゃなく、万歩計にした理由

➀万歩計はズボンのポケットに入れることが出来る。
→親は庭仕事や家事をやるのですが、「歩かずに止まった状態で手を動かしてること」が多いのですね。

つまり、スマートウォッチにすると、歩いてないのに、カウントがされていくおそれがあるわけですよ。

僕は最初、施術中に付けたままにしたら、一人施術した時に「500~800歩」ぐらい進んでいたのですよ。

どんだけ手を動かしてるんだよって話ですよね。

なので、そうなるとまずいわけです。(もちろんすぐ外しました)

一回ずつ手首から外すのも面倒で続かなくなるなと思い辞めました。

②スマートウォッチだと充電もしないといけない。
→これも面倒です。僕が持っているのは、(脈拍を細かく測定しなければ)2~3週間は電池がもつのですが、文字盤が小さいので見にくいです。
文字盤が大きいものも調べたのですが、やはり電池があまりもたないのが多いですね。
そして、同じメーカーのスマートウォッチだと、会社やアプリによって、1つのアカウントだと、1つまでしか登録出来ないみたいのもあるらしく、色々考えていたら頭痛が痛くなります。

なので、シンプルに考えることにしました。

僕が選んだ万歩計は30日間まで直近の記録が残せるので、かなり便利です。

緊急事態宣言中の需要が多い時期に頼んだからか、忘れた頃に届きましたね。
以下、画像です。 ※色はピンク以外もあります。

↑色違いだと1000円ぐらい違いますね。なんでだろう 21年3月1日現在

切り替えボタンで「歩数」→「距離」→「消費カロリー」と進みます。

12キロカロリー、少なっ!!!

メモリを押すことで、過去の歩数を30日前まで遡って見ることが出来ます。
この機能を使いたく僕はこの万歩計を選びました。

書き忘れましたが、「歩行距離」の項目があったじゃないですか?
GPS機能がないのに、何を基準で測ってるかというと、初期設定で歩幅を入力するのですよ。


自然に足を踏み出した際の、「右つま先と左つま先間の距離」や「両踵間の距離」などで測り、それを入力することで「歩行距離」が分かります。

入力はそれぐらいですかね。あとは、日時を入力するぐらいなので、シンプルに使うことが出来ます。

今日は万歩計の話を書いてみました。

歩数の基準が分かるのは、良いことだと思います。

昨日5000歩いて、今日は膝が痛いなら、今の自分には5000歩は多いから、もう少し減らした状態で続けてみようと考えることが出来ますからね。
原因と結果が分かりやすくなります。

トトロのアートクリスタルジグゾー

2018年ぐらいの記事になります。これは自粛全然関係ないです笑

前から目を付けていた「となりのトトロ」の透明なパズルがあるのですが、先日ついに購入してきました。

その名も「アートクリスタルジグゾー」でございます。それ用のフレームも一緒に購入しました。

普通の額と違って奥まで見えるような額です。

普段全くパズルとかしない人間なので、300ピースはきついのです。パズルは昔1000ピースを諦めた記憶があります。

最初はとりあえずトトロとキャラの部分が分かりやすかったので、トトロの毛皮の色などを頼りに組み立てました。

次に下の英語の文字の部分と外枠にかかります。

少し慣れてきて、デコボコの形に応じて仕分けするようにもなってきました。

外枠が出来上がった図です。トトロの左足部分がどんなに探しても見つかりません。

あともう少しで出来上がりですね。トトロのピースは裏返って置いてありました笑

もう少しです。左右の木の部分は似たような色合いが混ざっていて難しかったですね。

やっとのことで出来上がりです。5時間はかかりました。。

仕事以上に疲れましたよ。大変すぎ。。

これをフレームに入れて出来上がりです。とりあえず棚の上にそのまま置いてみました。明かりを取り込んで綺麗ですね。ステンドグラスみたい。

1000ピースのもあったのですが、色んなキャラクターが混ざってる感じのでしたので、300ピースにしました。300ピースの物は、これ以外にトトロで数種類ありました。

パズルって作ってる間はピース探しに夢中になれるので、わりと良いかも知れないですね。

ちなみに、トトログッズを色々と買ってますが、宮崎駿監督系の映画は、「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」、「ぽにょ」ぐらいしか見たことはありません。

※Amazonを見ていたら、ジブリブランドでないフレームも、ありそうですね。もちろん、そちらの方が安いです。
サイズが合うようなら選択肢に入るかも知れませんが、確実性を求めるなら、こちらが良さそうです。

Amazonレビューについて

21年3月1日記述
僕は色々とAmazonで買ってますが、Amazonで購入すると購入した商品と一緒に「買った商品を5つ星レビューを投稿すると、~がもらえます。」という書き物の同梱が最近増えてきているので、そこも考慮した上でAmazonでの買い物を楽しんで欲しいです。
本当は物で釣るのは禁止にした方が正しいレビューを読めると思います。
でも、貰えるものがバッテリーだったり良い物も多いので、物に釣られて書いちゃう自分もいます汗